助産師の高齢化、大学病院集中化の中において、妊産褥婦やその家族のニーズに適切に応えられる助産師が医療の現場において対応できるためには、1人でも多くの助産師を養成する助産学校の充実の必要があります。
 また新しい医療に適合した新しい知識と技術を有する優れた助産師の養成が望まれています。
 本助産学校は、助産師として必要な知識、技術を習得させると共に、専門職業人としての自覚を育て、常に自己の知識と技術を高めるための努力ができる人材を養成することを目的としております。
 また助産の対象を全人的に把握し、限りなく慈しみの心を持ち、援助の手を差し伸べることができる人材を育てることを教育の基本方針としています。
 助産師を志す皆さん、同じ目的を持った者同志がお互いに切磋琢磨しあって1年間を過ごすことの素晴らしさは何者にもかえがたいと言えます。
 私たちの学校では、最新の設備と優秀なスタッフを揃えて有意義な学習ができる環境を整えて充実した助産師教育が実施できるように努力しております。

□開設者□ 鈴木雅洲